トップページ trending_flat 会社情報trending_flat技術情報trending_flat製品情報trending_flatネットワークtrending_flat品質と環境trending_flatサステナビリティtrending_flat採用情報trending_flat
× 閉じる

2024年 ニュース一覧

2024年度 COOL BIZ(クールビズ)の実施について

2024.05.16

進工業株式会社(所在地:京都市、代表取締役社長:岡本直用)は
下記の期間に環境負荷を軽減する取り組みの一環として2024年5月1日(水)より10月31日(木)までCOOL BIZ(クールビズ)を実施いたします。
なお、COOL BIZ(クールビズ)期間中は、室内温度の設定は28℃を目安とし、ノーネクタイ、ノージャケットの軽装執務とさせていただきますのでご了承ください。
また、ご来社いただく皆様におかれましても、同様軽装にてお越しいただけると幸いでございます。
皆様のご理解とご協力を賜りたく何卒お願い申し上げます。

SPEXA -SPACE BUSINESS EXPO-

2024.05.13

会期:2024年4月24日~4月26日
会場:東京ビッグサイト

2024年4月24日から4月26日まで、東京ビッグサイトにてSPEXA展が開催され、当社が出展致しました。
今回が初開催となる宇宙をテーマにした展示会で、地球儀をモチーフにした当社のブースは注目を集めました。新製品のRFDシリーズ、ATSシリーズをはじめとする当社製品13種類を展示し、3日間で延べ約150名のお客様にご覧頂きました。

SPEXA

小浜工場にて新棟記念植樹&内覧会

2024.04.15

2024年3月16日に小浜工場にて新棟記念植樹&内覧会が行われました。記念樹は「十月桜」という品種で10月と4月に2回花を咲かせるお得な桜になっています。内覧会では、新棟および水素発電システムの見学をおこないました。

小浜新棟には「ハイドロキュービック」が世界で初めて工場に導入されています。ハイドロキュービックとは太陽光発電と水素の製造・発電設備を組み合わせた、電力貯蔵が可能なクリーンエネルギー発電システムです。

太陽光発電で生み出された電力は、平日では工場稼働のため最大限利用されますが、休日や長期休みの時は、電力消費が減って余剰電力が生まれます。この余剰電力を使って、純水を電気分解し、水素と酸素に分離させます。生成した酸素は外へ放出し、水素のみ水素貯蔵装置内にある、水素を取り込む合金に吸着させ、蓄えます。水素は気体ですが、この合金に吸着されて固体の原子に変わります。結果、気体の状態に比べ約1000分の1の体積での貯蔵が可能になります。発電の際は、タンク内を温め、合金から水素を分離させます。分離した水素を燃料電池まで送り、酸素と反応させて発電します。

すべてのタンクが満貯蔵の状態で、電力換算で約675kwh貯めることができます。これは一般的な4人家族の約50日分に相当する電力です。このシステムにより、地域住民の方々に小浜工場を避難所として利用いただいた際も、生活や情報取得に欠かせない電力供給を継続することができることから、他の避難所よりもより良い環境をご提供できると期待しています。

小浜工場にて新棟記念植樹&内覧会
小浜工場にて新棟記念植樹&内覧会

ススムホールディングス株式会社増減資実施の件

2024.03.22

3/21にススムホールディングス株式会社の増減資を実施いたしました。 増資理由は、当社製品の需要増加に対し、小浜新棟をはじめ、更なる成長に向けた取り組みを進めるための資本増強としてファンド(IAパートナーズ株式会社様)からの出資であります。 また、増資とあわせて減資も行っており、資本金に変動はございません。 出資いただくファンドのプレスリリースはこちらになります。

マイクロウェーブ展2023 (MWE2023)

2024.01.09

会期:2023年11月29日~12月01日
会場:パシフィコ横浜

2023年11月29日から12月01日まで、パシフィコ横浜にてマイクロウェーブ展が開催され、当社が出展致しました。
新製品のRFDシリーズ、ATSシリーズをはじめとする高周波対応の製品8種類を展示し、3日間で延べ約100名のお客様にご覧頂きました。

マイクロウェーブ展2023 (MWE2023)